松山物産

|神奈川県川崎市高津区上作延821-15 TEL.044-852-0182/FAX.044-852-0892

鹿児島産きびなごをお届けします!
トップページ»  きびなごの故郷

きびなごの故郷

きびなごの名産地、甑島

 鹿児島県は薩摩半島の西に浮かぶ甑島。豊かな海の幸と人情溢れる人柄が自慢の小さな島です。
薩摩半島

 きびなごはとてもデリケートな魚で、水質がきれいな海でしか生きることができない魚です。甑島はきびなごの生育に適した水質と産卵場があり、鹿児島県内でもきびなごの名産地として知られております。甑島で漁獲されたきびなごは、鮮度を落とさぬように、漁獲されたその日のうちに鹿児島県内の各地の漁港に運ばれます。

松山物産の「きびなご」は、甑島列島近海で獲れたものを使用し、鹿児島県阿久根市で加工されたものです。


阿久根漁港は鹿児島県内でも有数の規模を誇り、様々な魚種が水揚げされます。阿久根市は古くから水産加工品を製造する企業が多く、中でも干物を作る技術が高く、鹿児島県内でも高く評価されています。

 きびなごの加工業者であります有限会社マルフク川畑水産は、創業大正10年代で現在で4代目に至ります。

 数々の賞歴のなかには、編成3年農林水産大臣賞もあります。阿久根市で水揚げされた魚のみを使用し、酸化防止剤等を一切使用していない事など、「安全・安心な商品作り」に努めています。
 

鹿児島地図
 


 

きびなご

きびなご
 ウルメイワシ科の美しい小魚。体は細く半透明。体側に沿って銀青色の縦帯があります。 鹿児島県南部では、縦帯を「キビ」と言い、小魚を「ナゴ」として「帯の小魚」=「きびなご」と呼び名がつきました。 鹿児島県では鮮度の良い物は刺身で食し、煮物・焼き物・唐揚げ・てんぷら等様々な魚料理に利用しています。 イワシやサバ等と同様にDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含む魚です。 また一夜干しや丸干し等の加工品や唐揚げやてんぷら等は、骨ごと丸ごと食べることができるので、カルシウムの補給にも最適な魚といえます。




 

きびなごを皆様の健康維持にお役立てくださいませ。

きびなご丸干しにちょっとひと工夫!きびなご丸干しが固くて苦手な方にお薦めいたします。


ちょっと甘酸っばいぐらいの三杯酢がお薦めです!

きびなご丸干しを空煎りした後にお好みの二杯酢、三杯酢に浸しておきます。瓶などに入れて2~3日漬けこむと、とてもやわらかくなって食べやすいです。
一緒にゴマや季節に応じてカボスやゆずの皮などを刻んで香り付けにしても結構です。
また昨今の黒酢ブームで皆様のご自宅でも黒酢などの上質な酢をご利用されていらっしゃる事と思います。

きびなごから揚げ
黒酢はアミノ酸を多く含みますので、同時にアミノ酸を摂ることも出来ますし、また上質な黒酢等はツンとくる嫌な匂いも抑えられるので食べやすくなります。カルシウムとお酢の相性は大変良く、お酢と同時にカルシウムを摂るとカルシウムが体に吸収されやすくなります。